嵐・相葉、ドクター初挑戦!最新医療の現場

 人気グループ、嵐の相葉雅紀(29)が、来年1月スタートのフジテレビ系ドラマ「ラストホープ」(火曜後9・0)で、医師役に初挑戦することが30日、分かった。

 同作は、再生医療などさまざまな最先端医療を扱う先進医療センターを舞台に、年齢、性別、キャリア、専門分野など全く異なる個性的な医師たちによる医療チームの成長と、彼らの秘めた過去をひもとくヒューマン医療サスペンス。手の施しようのない患者を引き受ける医師たちが、生きる希望を与えるために悩み、最新医療の現場で葛藤する姿を描く。

 相葉が演じる主人公は、他人の痛みを思い描く想像力が抜きん出た内科医で、聴診器の心音から患者のさまざまな心情を読み解く“診断のプロ”。その半面、午後3時のおやつは何があっても欠かさないマイペースな性格ながら、幼少期に自身も気づいていない秘密を抱えるという難役だ。

 最先端医療といえば、iPS細胞(人工多能性幹細胞)作製でノーベル医学生理学賞が決まり、この日には文化勲章受章も決まった京大iPS細胞研究所長の山中伸弥氏(50)が注目の的。そんな中、医師役に初挑戦する相葉は「山中教授のノーベル賞受賞で話題の『最先端医療』を駆使する群像劇です! まさかの医師役です!」と大興奮。「過去に大きな謎を背負った、影のある医師役は初挑戦なので、今からとても楽しみ」と、天真爛漫な自身とはギャップの大きい役柄?に意欲十分だ。

★田辺誠一ら豪華布陣

 最先端の現場に集結した医療チームの面々は個性派揃い。患者に寄り添う主人公(相葉)と対照的な存在で、クールでドライな救命医を女優、多部未華子(23)が演じる。田辺誠一(43)は女好きで自信過剰も、高い技術を持つ外科医役、小日向文世(58)は研究一筋の先端医療スペシャリストにふんする。他に北村有起哉(38)、桜庭ななみ(20)、高嶋政宏(46)、平田満(58)が出演。

 


 

ABB穿醫生袍很好看阿~~

身材好就是怎麼穿都好看www

有點無法想像嚴肅的ABB阿~~

不過有新戲還是很恭喜阿~~(鼓掌)

櫻小優 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()