嵐、11月にNHK初冠特番決定 日本の“力強さ・可能性”を再発見

人気グループの嵐が、11月放送の特別番組『嵐の明日に架ける旅』(NHK総合)で、同局初の冠番組を務めることが27日、わかった。5人が全国に飛び“日本の未来を担う”魅力的な人々を取材、紹介するドキュメント番組で、日本の力強さ、可能性を再発見していく。和歌山県湯浅町で170年以上続く手作りの醤油蔵を訪ねた二宮和也は「日本の人、技、伝統、そして絆を学ばせてもらうことができました。その素晴らしさを皆さんにも感じていただきたいです」と力強くコメント。今年の『第62回NHK紅白歌合戦』の司会も務める嵐が、自ら足を運び日本各地の魅力を届ける。

 さまざまな状況を乗り越えながら伝統を守り、未来に向かって前進している人物やグループを訪れ、彼らの活動や想いを軽快なトークとともに紹介。リーダーの大野智は、東日本大震災後も地元の子どもたちのためにヒーローショーを続ける宮城県牝鹿郡女川町のローカルヒーロー・イーガーの裏側に迫り、松本潤は世界のセレブに愛されるカバンや小物を製作する埼玉県川口市の町工場を訪問、その人気アイテム誕生の背景を掘り下げていく。

 そのほか、富山県富山市に飛んだ櫻井翔は故郷で両親の農場で働く25歳の女性に直撃し、就農を決意した彼女の想いに触れる。有明海に生息するムツゴロウを独特の方法で釣る『むつかけ漁』を営む佐賀県鹿島市を訪れた相葉雅紀は、30年ぶりに現れた後継者の青年と出会うことで、千潟での漁に挑戦する。

 『嵐の明日に架ける旅』は、11月23日(水・祝)午後7時半より放送。

櫻小優 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()