ふるさと~嵐のワクワク学校 校歌

作詞:小山薰堂
作曲:youth case
編曲:宮野幸子

 

夕暮れ迫る空に 雲の汽車見つけた

なつかし匂いの町に 帰りたくなる

ひたむきに時を重ね 想いをつむぐ人たち

ひとりひとりの笑顔が いま 僕のそばに

 

巡りあいたい人がそこにいる やさしさ広げて待っている

山も風も海の色も いちばん素直になれる場所

忘れられない歌がそこにある 手と手をつないで口ずさむ

山も風も海の色も ここは ふるさと

 

ここに集えた奇跡 胸に深く刻む

小さき光が照らす 大いなる夢

明日への扉ひらいて 五つの種を蒔いたら

見過ごしてきたものさえ いま いとしすぎて

 

助けあいたい友がここにいる 遠くを見つめて歩き出す

空の星も虹の橋も すべては心の中にある

気づくことで輝く生き方を いつまでも大切にしたい

空の星も虹の橋も 君のふるさと

 

助けあいたい友がここにいる 遠くを見つめて歩き出す

空の星も虹の橋も すべては心の中にある

気づくことで輝く生き方を いつまでも大切にしたい

空の星も虹の橋も 君のふるさと

 

気づくことで輝く生き方を いつまでも大切にしたい

空の星も虹の橋も 君のふるさと

僕の ふるさと ここは ふるさと

櫻小優 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()