つながる、というのは気持ちを伝えること、
普段ありがとうって伝えてますか。
なかなか嵐のメンバーに、ありがとうって言えない。
智「ありがとうの気持ちを伝え合おう」

今回は、にの。
大野先生に選ばれて、二宮さんだけステージと別に作られた台に移動。
一人ずつステージから二宮さんへの感謝を伝えます。
最初は翔さん。

照れ笑いの翔さん
智「にのに向かって普段の気持ちを伝えてください。真剣に」
翔「真剣に?」
智「普段の気持ちを。なんでもいいんです。思ってることを」

翔さん

僕がにのに感謝していることは、バラエティでのにのの立ち居振る舞いです。(作文調)
あんまり・・・むずかしい場面でも、となりでコソコソと小さい声で指令を出し、(会場・笑)
結果それがとても面白くなっていることが多々あります
なんでもない場面を面白くしているのはニノだと思っています
ニノ、どうもありがとう

一礼。
小さいマラソンで帰ってくる翔さん。

 

相葉さん

二宮和也くんへ
かれこれ16年ぐらいの付き合いになります
ジャニーズJrの頃から、同じ電車というのもあり毎日同じようにレッスンに通い
それのせいもあってか、一緒に遊ぶことが多いですね
野球、たまに行くゴルフ、ボーリングバッティングセンター
数々一緒に行ってくれましたが、一つだけ誘っても一緒に行ってくれなかった場所がありますね
それは、何年か前のお正月で僕が休みをもらって二宮くんも休みだと聞いた瞬間
(このあたりで先が読めた二宮さん苦笑)
僕は一番誘いやすい二宮くんに僕が一番行きたいところに一緒に行こうと愛をこめて誘った場所
タイにムエタイを見に行こうと
それだけは断りましたね
ぜひ今度一緒にムエタイを見に行きましょう
二宮くんどうもありがとう

一礼
和「なんだこれ!」

 

松本さん

二宮和也さん
あなたは、非常にいろんなものをよく見ているなぁと思います
ゲームをやりながらだったり話しながらだったりしますが、
いつも人がどう動いているかすごく見ながら、
自分がどうしたらいいのか考えている人だなと思います
僕らが5人でいる時に、僕が真面目にいろんなことを話している時に空気が重くなったりすると、
その空気をニノがわざと笑いに変えてその場の空気を明るくしてくれることがあります
僕はその空気がすごく好きです
その空気にすごく助けられています
これからも変わらずニノらしく、たくさん笑わせて欲しいなと思っています
いつもありがとう

 

大野さん

にねみや…(噛んだ?)
和「私、にのみやですけど」とすかさず)
デビューしてから、僕に対してのスキンシップ
それはいまだに変わらないです
おしりを触ったり手をつないでみたり
正直、一時期ちょっと嫌な時もありました
それでもあなたは触り続けていた
いまだに続いています
でも、たまに考えます
そのスキンシップがある日なくなったら、僕はすごく寂しい思いをすると思います
いまだに絶えないスキンシップ、これからもよろしくお願いします


相「真面目にって言いながら大野さん一番ふざけてましたよね」
智「ふざけてないですよ、真剣ですよ」
潤「お尻触ってくれてありがとうって?」
智「たまに少ないと『あれ、今日なんか少ないな』って」
潤「それ完全に二宮さんに恋してるじゃないですか」

台にいる二宮さん。

翔「あの人いつまであそこにいるの(笑)?」
智「早く戻ってきてください」

戻りつつ

和「正直、翔くんや潤くんのはグッときますよ」
智「おれのは来ないのかよ」
和「相葉さんに至っては、わけわかんない! ムエタイに行こうってことでしょ」
相「なんならもっかいやる?」
和「あ、もう撤収されてるわ」

スタッフに片付けられる台(笑)

櫻小優 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()