智「まず最初は翔ちゃん!」
翔「いいんですけど、毎回僕最初ですけど、いいんですか?」
智「決まってます。1番いい!1が似合います。」

しやがれ、ミヤネ屋の宮根さんと大ちゃんみたいな、叩く感じ?してました。翔クンから相葉ちゃんに

翔「僕が相葉くんに感謝している事。あなたがロケだいすけにん
和「だいすけ人間なの?」
相「俺、だいすけですか?だいすけじゃないです!」

あなたがロケ大好き人間だという事。
船員のあなたとは、数々の船を乗ってきました。
塩、ブロック、昆布、紙。そのロケ先々で、僕がスタンバイも終わらない間、一人で外でから揚げ食べてました。
君とロケ行くと、僕も楽しくなります。また、船乗ろうぜ!!

 

智「続きまして、二宮君!」
和「はい!」

相葉氏!相葉氏とは、もう、ずいぶん長い付き合いになりますね。
よく一緒に帰ってましたね。
よく一緒にラーメン食べましたね。
よく一緒に仕事場に向かいましたね。
思い返すと、なんにも浮かんできません。
確かに相葉氏は、私の隣にいつもいました。ただ…なんにも思い浮かびません。
そんな真っ白に近い15年間。どうもありがとう


相「ちょい待ち、ちょい待ち、ちょい待ち、ちょい待ち!
      おかしいでしょ!時が止まってたぞ、ずっと。」


智「二宮君、言い残す事は?」
和「特にありません
相「おぉ~い!先生イジメです、それ。公然のイジメです。」
智「人それぞれということで。」

 

智「続きまして、マツジュン!」(マツジョンに聞こえました

相葉雅紀さんへ。
いつもありがとう。
最近だね!こないだ、ツアーのドーム盤DVDが出ましたけど、その中でインタビュー録ったじゃないですか。
僕、インタビュー最後に録ったんですけど、ディレクターの人が相葉君がマツジュンの事話してた。
友達とはご飯行くけど、俺らあんまりご飯行く機会ないんだよね。ってゆってたって。
今度一緒に行けたらいいな、誘ってよって。ディレクターの方に伝えられて。
僕はすごい嬉しくて。15年くらい付き合いですが、一緒にいるから話せなかった事、話しづらい事あると思う。
それをご飯の時に話せたらいいなって僕も思ってたし、相葉君がインタビューの中で話していた…すごく嬉しかったです。
まだ実現してないけど、夏までにはいければと思ってるので、電話して誘ってぜひ行きましょう。
いつもありがとう!これからもよろしく!

 

最後は、リーダー!

相葉ちゃん!
数は少ないですけど、コンサートのホテルだったり、たまに2人でお酒を飲む時があります。
その時たいてい2人で、嵐で良かったね、と泣きますよね。あの空間とても好きです。
なので、これからもっと、時間を増やしてまた2人で、本当に嵐で良かったね、と2人で泣きましょう。
いつも・・・泣いてくれてありがとう。



相「いや、すごく嬉しかった。二宮君以外は!」
和「しょうがないんですよ、本当に」
相「改めて言われるとドキっとしますね。」
和「ジンとくるだろ
相「ジンとくる!お前の以外はな!」
翔「相葉さんだって、二宮さんのメッセージの時、顔、もぬけの殻でした。」
相「時が止まっちゃったんだよね。ビックリした。あんな事言われるなんて。」
和「相葉氏だってひどかった、俺の…なんだっけ?なんか、二宮さんは僕の遊びに付き合ってくれると。
      野球、ゴルフ、ボーリング、ビリヤード。唯一断ったのが、お正月に一緒にタイに行こうって事。
      僕はタイにムエタイを見に行きたかったのに、あなたは唯一それを断った。ありがとう。ですよ?
      どういう意味です?どういう事ななか全然わかんない。」

相「まっ、お互い様かこれからもよろしくな
和「よろしくな
相「ありがと
和「なんだそのありがとうは?ありがとうの使い方おかしいんですよ。」
智「改めて相葉くん、ありがとうございました。」

櫻小優 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()