因為最終日MC太有趣了~
所以要記錄一下XDD
雖然前一天的也不錯~
有所謂的櫻相CP告白小劇場~(熱愛櫻相CP的都沸騰了XDD)
但本人私心只放31號的MC~
因為有偶像&經紀人小劇場~ㄎㄎ www

還有~萬聖節真是太棒了!!!
Jr.們GJ!! 整五人實在太有趣了阿!!XDDD
每人性格表露無遺~
然後還有當場抓到犯人的橋段~
笑死我了啦XDDDD

 


 

10/31大阪最終日MC~START~

翔「えー、みなさん、こんばんはー。嵐でーす。
  よろしくお願いしまーす」
和「お願いしまーす」
潤「お願いしまーす」
翔「いやー、ちょっとLove Rainbowトラブルがありましたね。(笑)」
潤「真ん中にいた人、紫でしたよね」←紫は智くんの衣装色
智「違うんですよ」
雅「何が違うんですか?」
智「違うんです」
潤「いや、なんか、ファイトソングの最後の方で
  『俺がセンター人るから』みたいな合図を
  ずっと送ってきてたんですけど、一向に人ってこないから
  どうすんのかなー?と思って見てて」
和「いや、やるのはいいんですよ。
  ただ、なんでこうやって(←実演中)お辞儀を?」
智「それはさ、これから僕は指揮をするっていう挨拶からと思って。
  いつもと違うから。だから、お辞儀をすることで、みんなが
  『あぁ、今日は大野くんが指揮するんだな』って
  分かるじゃないですか」
和「あぁ、なるほどな」
翔「で、どうでした?実際やってみて」
智「最高ですね」
翔「ちょっとやってみてくださいよ、そのときの感じで真面目に」
和「見せてくださいよ」
智「え~」
翔「じゃあ行くよ?.~~~(←イントロハミングしてる)」
(智くん、指揮を実演中。←ドヤ顔。)
和「かーお!(笑)」
雅「気持ち良い?」
智「うん、気持ち良い
潤「みなさんもできますよ」
翔「いや、僕らはできないですよ」
潤「ファイトソング終わってすぐ言ってもらえれば」
(潤くんドリンク取りに行く)
潤「あの、相葉さん、これ何すか?(手にバナナ持ってる)」
雅「あぁ、それ?」
潤「バナナは飲めねーっす」
雅「松潤好きだから用意しておいた」
潤「あぁ...」
雅「あとで食べて」←さっきから可愛すぎるんだが_/\○_
翔「そうだ!あの、昨日の夜ってHalloweenだったじゃないですか!
  何やってたんすか?」
和「はいっ、あなたー!(智くんを指さす)」
智「え?」
翔「ちょっとさ。俺の時間軸で話していい?」
潤「はい、お願いします」
翔「昨日の夜ね、俺音楽聴きながらお酒飲んでたの。
  おいしくね。それで、そろそろ寝ようかなーって思ってたら、
  ドンドンドン!ってノックされて。1時過ぎくらいに。
  で、出たら。スクリームのお面被った奴と
  ナイトメアのコスプレした人が立ってるんですよ。
  で、『怖いでしょ?』って言われて、
  『あぁ、誰?』←異様にテンションが低いって言ったんです」
和「え、そのテンションで言ったんすか!?(笑)」
翔「そう、『あぁ、誰?』って」←でもこの低音ボイスがハンパなくかっこいい
潤「うん、で?」
翔「そしたらあっちはテンションが高いわけですよ。
  で、誰かなーって思ったんだけど、直前まで松潤が
  持ってたお酒を持ってたから、俺松潤だと思ったの。
  そしたら、『違います、すいません!』って言ってお面を取ったら
  Jr.の子だったんですよ。で、『何やってんの?』って言ったら
  『あ、今日Halloweenなんで!』って言ってて。
  俺もそれ聞いて『あぁ、Halloweenかー。お疲れ様~。』って
  言ってドア閉めようとしたのね。そしたらさ、
  この人が(智くんのこと指差してます)
  『Halloweenだから何かあげて!
   Halloweenだから何かあげて!』って言ってて」
潤「え、大野さんは何かあげたんですか?」
智「俺はー、ミサンガあげた」
潤「え、ミサンガ持ってたんすか?」
智「いや、だからあげるものなかったから自分がつけてたやつをあげた」
翔「そう、でね、それで俺も何もなかったから、
  ホテルに置いてあった部屋で使う用の紙のお香を2つあげたの。
  そしたら、大野智が『おー!おしゃれ~』とか言ってて。(笑)
  みなさん、他にはどんな被害が?(笑)」
潤「そう、まず俺のとこに来たんだよ、多分。
  なんか、もし怒られるなら俺だろうって思ったみたいで、
  シュミレーションしに、先に怒られておこうってなって
  2人来たわけさ。で、俺何も渡すものないなーって思ったけど、
  ちょうど酒持ってたから、まぁもうハタチも越えてるし
  どーぞ、って言ってそれを渡したんですよ。」
翔「だから松潤の持ってた酒持ってたんだ!」
潤「そのあと翔くんのとこ行って、それでリーダーじゃない?」
翔「そのときは、Jr.と一緒にこの人(←ニノ)もいましたよね。」
(二宮さん、笑いながら顔かくすように左側のサイドステに繋がる
  花道の方向かって2~3歩動いてます。←図星っぽい感じで)
翔「ちょっと整理しよう!(笑)
  松潤が酒、『何やってんの?』、智くんがミサンガ、
  俺が紙のお香...え、あれはなんであんなドラクエ的な
  パーティーの巻き込みが起こったの?」
潤「相葉さんが謎なんだよねー」
雅「はい!?あの、最初2人きて、お酒持ってたんですよ。
  で、色々くれくれ言われたんですけど、俺ほんとに
  何も持ってなくて、カバンの中もパンツ2つくらいしかなくて。
  で、何を考えたか『これで...』あ、ちょっと先輩風にね、
  『これで何かくってくれ☆』って言ってお金を渡したんです。」
和「お前だーーー!!!!!!お前さ、それHalloweenだから良いけどさ」
雅「『そんな、ねーぞ?俺』って言って。(笑)」
潤「ニノのとこは?」
和「俺、寝よーと思ったからドンドンドン!ってきたときに
  もういいや、と思ったんだけどずっと叩くから出たの。
  そしたらあれって最初誰もいないじゃない?」
翔「あぁ、あの俺ら驚かそうとしてね」
和「そうそう。そしたら上下から『Happy Halloween!』とか言って
  バーっと出てきたから閉めようと思ったの。
  そしたら『何かください!』とか言うから完全にシカトしたんすよ。
  そしたらこの人が(智くんのこと指さしてます)
  『何かやれよ!』って言って、しょーがないから自分で使おうと思ってた
  家電量販店の1000円分のボーナス券7~8枚くらい渡したんですよ。
  で、ドア閉めようと思ったらこの人(←智くんのこと)に
  『ほんとはもっとあんだよ!』って言われて。
  で、俺結構あげたんすよ、ほんとに」
雅「そう。俺も。もうスッカラピンだよ」
和「そーなんすよ。だから、アイツら相当持ってんすよ」
翔「え、松潤2回戦は?」
潤「俺、ニノのあとだったんだ~!大野さんから
  『現金だろ?現金だろ?』って言って巻き上げられた。(笑)」
和「でも、Halloweenだからね」
翔「で、大野さんはミサンガ以外何かあげたの?」
智「俺、初めてだったよ。あんな(現金だくさん)あげたの」
  でもさぁー、Jr.くんたちも気合い人ってるんだよ」
和「あんなのわざわざ持ってきてね?」
智「そう、そしたらなんかかわいそうじゃん」
和「まぁ、でもあれカタチを変えたオヤジ狩りですよ」
翔「あっはっはっは!!!!」
和「狩られたなー。え、みんなさ、Halloweenとかって何かした?」
(客席、特に反応なし。笑)
和「あ、あんまやってねんだ。(笑)」
雅「でも、俺らさ、昨日街出たじゃない?ご飯食べに。
  そしたらなんか賑やかでしたよね!」
和「Halloweenって何なんすか?」
雅「飴もらう日」
潤「『お菓子くれないといたずらしちゃうぞー!』でしょ?」
雅「だから顔バレないようにお面被ってるんだよね」
翔「え、そうなの?」
雅「そう、近所の人にバレないように」
和「あ、そーいうのなんだ」
翔「昨日の夜、廊下でも盛り上がってたよね?」
和「そうそう。結局2周目やっちゃって、
  『俺らのゴールはどこだ?』ってなっちゃって」
翔「で、最後どうしたんですか?」
和「最後は俺が全員に水かけて帰らせた。
  もうそろそろ帰れよー、って」←やべぇ!かっこよすぎる!!!!
翔「昨日、ほんとすごかったよね。松潤はさ、何やってたの?」
潤「俺は、そのあげた酒を飲みきれないからって言って、
  一緒に飲みながら嵐のイントロクイズやってた」
翔「そうだよね!だってなんか『うぇーい!』って聞こえてた」
潤「え、そんな聞こえてた?」
翔「すごい盛り上がってるなーって思ってた」
雅「勝ったんですか?」
潤「うん、負けなかったよ」
和「え、それは1対1で?」
潤「いや、Jr.3対、1で。でも、最後なぜかミスチルになったんですよ。
  そしたらJr.の中にすげーミスチル好きなヤツがいて負けちゃった」
和「でもね、ずっとついてる人たちですから」
潤「相葉くんより強いですよ。
  相葉さん、『よーい、どん!』がMAXだからね」
雅「そうだね。(笑)そこがMAXだから
  全然聴けないんだよね、イントロが」

翔「えー、ニノのドラマもね、さっき流れてましたけど(←始まるまでモニターに)、
  いや、俺さっき開場してから流れてるあのモニター見てたんですけど、
  すごいね。“フリーター、家を買う。”ありーの、
  大奥ありーの、GANTZありーの。ねぇ!」
和「そうですよね。今年はね」
翔「ドン、ドン、ドン!と」
和「そーなんすよ。だから今年は9カ月くらい撮影してたかな?合わせて」
潤「GANTZは今撮ってんの?」
翔「えー、去年の11月ですね」
和「おっ、さすがマネージャーですね!(笑)」
翔「去年の11月から...ですね(←手帳見るマネしつつ)」
和「え、あの最後の約束、確認してもらっていいですか?」
翔「えー、最後の約束は去年の11月から12月、ですね」
潤「大奥人ったのは?」
翔「えー、そーれーはー...5月くらい?(ニノをチラ見)」
和「素晴らしい!」
翔「で、6月の中旬にクランクアップして、
  “フリーター、家を買う。”が、8月の2週目...」
和「えー、それは国立の次の日ですね」←え、8月上旬じゃなかった??
翔「では...23日ですか!」
和「そーですね!」
翔「まだまだ撮影は続きますから、
  どうぞお身体には気をつけてくださいね」
和「あぁ、ありがとう」←プチコントな流れ

翔「じゃあ、次行っちゃうか!」
潤「この流れで行きますか?(笑)」
翔「ラストだからね!」
雅「よし、じゃあ行こう!」
潤「えー、後半戦もー...」

**藍色:萬聖節Jr.要糖遊戲紅色:偶像&經紀人小劇場(櫻二www)

註:MC來源"J家閒情"

創作者介紹

嵐について行く

櫻小優 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()